• ホーム
  • ごあいさつ
  • 医院あんない
  • 診療紹介
  • アクセス
  • スタッフ募集

診療紹介

一般歯科

虫歯治療の約70%は「やり直しの治療」と言われています。レントゲンなどの検査を行い、まず歯の状態を把握し、最適な治療方針をたてていきます。
その上で患者さまとしっかりとお話しさせて頂い上で、「長持ちする治療」を行う様に努力しています。
「なるべく痛くない」、「なるべく歯の神経を抜かない」治療を心がけております。

歯周病

歯周病は、成人の方の8割が歯周病にかかっているといわれています。
歯周病は歯の痛みは、最初はほとんどありません、重度の歯周病になってから気付くことがほとんどです。
歯ぐきがしみる、血が出るなどの症状が無くても、定期的に検診を受けて頂く事をお勧めいたします。早めに治療をおこなえば、進行を止めることは可能です。
重度の歯周病になると完全治癒は望めません。 その為、当歯科医院では、継続的な治療で歯周病をコントロールする事に力を入れております。

小児歯科

歯医者さんは「苦手」「嫌い」というお子様は多いのではないでしょうか?
当院では、歯医者さんが苦手なお子様でも、優しく、無理せず、できるだけ痛くない治療を心がけています。
歯みがきは大切ですが、歯みがきだけでは大切なお子様の虫歯は予防できません。
ブラッシング指導などのホームケアや、むし歯予防になるフッ素塗布やシーラントなどの予防治療もおこなっています。

シーラント

奥歯のかみ合わせの面は、虫歯ができやすいところです。 奥歯のかみ合わせの面は、細くて深い溝があるため、歯ブラシの毛先が入らないことが原因です。そこで虫歯になる前にこの溝を白い樹脂で埋めてしまうのがシーラントです。 虫歯の予防率は80%以上といわれています。

口腔外科
口腔外科
  • 親知らずの抜歯
  • 親知らずや虫歯が原因で歯茎(はぐき)やあごが腫れる炎
  • あごの痛みや音や違和感(顎関節症)
  • 口の粘膜や歯茎、あごの骨などにできる腫瘍(できもの)
  • 口の粘膜や歯茎の口内炎
  • 歯が折れたり、口や顔を切ったり、あごの骨折などの外傷
  • 口の渇きや味覚の異常など
  • 口の中の原因不明な痛み(舌が痛いなど)
  • 全身的な病気を持った方の歯の治療 など
  • 歯ぎしり・食いしばりによるトラブル
インプラント

インプラントのメリット

  • ブリッジと違って両隣の歯を削らないので、他の歯に影響がありません
  • 入れ歯と違って取り外しの必要がなく、違和感がありません
  • ご自身の歯と同じようにかめますし、見た目も気になりません
インプラント

インプラント治療で大切なことは、インプラントの状態を最良に保つために、定期的に検診を受けていただくことです。

 

せっかくインプラント治療をおこなっても、そのまま放置していると、せっかくインプラントをしたことが無駄になってしまいます。

 

インプラント治療ももっとも重要なのは、治療後のメインテナンスにあります。普段のケアはもちろんのこと、定期検診を受けて「一生涯のインプラント」を実現させましょう。

審美歯科
オールセラミック
審美歯科

金属をまったく使わないセラミックのかぶせものです。歯茎がやせて黒い線がでないだけでなく、自分の歯に近い色調を再現することも可能です。

ホワイトニング
審美歯科

ホワイトニング(ブリーチング)とは、歯を削らずに薬剤で歯を白くする施術をことです。当歯科医院では、ホームホワイトニングに対応しています。

 

審美歯科

予防歯科
予防歯科

また当院では、歯科衛生士が患者様一人ひとりの症状を把握しておりますので、患者様も安心してスタッフとコミュニケーションをとっていただけます。

入れ歯

噛むと痛い、喋りにくい、外れやすいなど、入れ歯の問題点には必ず原因がありますので、一度ご相談ください。
留め金を無くして審美性を良くしたり、上顎を覆わない様にして違和感を少なくさせることも可能です。

マタニティ歯科

妊娠すると、ホルモンバランスが崩れたり、つわりや体調の変化で歯磨きができなくなったり、赤ちゃんにカルシウムをとられたりしてむし歯や歯周病など歯の健康リスクが高くなってしまいます。

マタニティ歯科では、そのような妊娠中のお母さんのお口と歯のケアを行うとともに、生まれてくるお子さんのお口の健康までサポートを行ってまいります。
また妊娠中の患者さんが安心して診療をうけていただき、何でも気軽に相談できるような診療環境づくりに取り組んでいます。

訪問歯科

当院の訪問歯科は、単に訪問して歯の治療を行うといったものだけではなく、院長が口腔外科専門医ということもあり、患者さまの全身管理を行いながら治療ができることと、抜歯などの外科的な処置もわざわざ遠くの病院に行かなくても治療をおこなうことができます。
また摂食・嚥下(食べる・飲み込む)機能を大事に考えた治療を行っております。

医療費控除について

本人及び生計を共にする配偶者、その他の親族の医療費(毎年1月1日~12月31日)を10万円以上(所得金額が200万以下の場合は、その5%)支払った場合、200万円を限度として所得から控除できます。

インプラント治療や矯正治療や他の自費治療(セラミック義歯や金属の入れ歯など)も控除の対象になります。
(ただし、保険金等で補てんされた金額は除きます。)

なお、医療費控除には確定申告が必要です。
通院の交通費も控除の対象となります。日時・病院名・交通費・理由を控えておいてください。

やまざわ歯科クリニック医院ブログ 診察の流れ
  • 口腔外科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 予防歯科
  • マタニティ歯科
  • DENマウスピース矯正
  • プチ矯正のすすめ
  • セレーブデンチャー
診療時間 スタッフ募集 訪問診療 医療費控除について 各種クレジット取扱い